ポケモンGOの遊び方

ポケモンGOは2016年に配信開始、日本でも大人気となっているスマホアプリです。

GPSを使用し移動距離によりポケモンの卵が孵化したり、相棒ポケモンの経験値となり進化や強化に必要な飴が必要とあって歩行習慣を付ける為にも有効とされています。

実際に引きこもりだった子供がポケモンGOのおかげで外出習慣が付いた例もあります。

またアメリカなどでは歩行者の増加に伴い、ダイエットにも効果があるとされ医療費削減にも期待されています。

ちなみにポケモンGOでのポケモンの入手方法として、現実世界に配置されているポケモンをボールを使用し捕まえる方法とポケストップで入手した卵を孵化させる方法があります。

卵の孵化には歩行距離が必要になっており、2km、5km、10kmと三種類の卵があります。

それぞれの距離を歩行する事で卵が孵化するようになっており、10kmの卵が最もレア度が高いポケモンが出現しやすいです。

人気ポケモンであるカビゴンも10kmの卵でしか入手出来ないようになっていますし、卵を孵化させる事も重要となっています。

ただ卵を同時に複数孵化させる為には孵化器の購入を課金して行わなければ行けませんので、注意しましょう。

課金をして道具を購入していくとポケモンGOは自宅でも楽しめますし、より効率的なプレイが出来ます。

プレイヤーレベルが20になると出現するポケモンレベルも高いレベルになりますので、まずはレベル20を目指していきましょう。

歩行習慣も付きますし、ポケモンGOは健康的なアプリなのです。

攻略サイト(http://pokemongo-news.com/)もありますので、より詳しい遊び方を知りたい方は確認してみて下さいね。